動作音が気になる?消音機能があるウォーターサーバーを使おう!

意外と音が気になることも?

ウォーターサーバー選びをする際には、維持費や機能、サイズなどを気にする人は多いですが、その一方で盲点になってしまいがちなのが動作音です。ネットで契約をする人も増えていますので、実際の稼働状況を確認することなく設置をしますが、いざ置いてみたら意外と音が聞こえることに気付いたという人も少なくありません。使用中は、コンプレッサーによる音やボトルに空気が入り込む時の音、水の吸い上げ時の音などが発生することがあり、極端な騒音ではないものの、気になってしまうという声もあるのです。特に勉強部屋や寝室など、静かにしたい環境下で使用する場合は注意が必要かもしれません。しかし、音への対処法もありますのでチェックしてみましょう。

消音機能付きモデルがおすすめ

動作音が心配な人には、消音機能のあるモデルが打ってつけです。内部構造に工夫を凝らした静音設計となっており、音が漏れにくい配慮がされています。標準的なモデルですと50dB前後の音が発生するところ、消音機能があるモデルですと20dB前後に抑えられているものがあります。これは極めて静かな数値であり、従来タイプと比べても各段に音が気になりにくいはずです。静音設計のモデルを扱うメーカーは増えていますので、心配な人は動作音にも着目しながら選び出してみてはいかがでしょう。 なお、設置方法によっては音が響きやすくなることもあります。不安定な場所やフローリング、家具や壁に共鳴しやすい状況下などですと、振動が大きくなり気になる音に変わる場合があるため、置き方にひと工夫をしながら活用することも大切と言えます。

ウォーターサーバーの価格は、入会時のキャンペーンによってお得感が違います。送料がずっと無料になったり、本体が無料だったりするからです。そのため、継続するかは水本体にかかる価格がどれくらいかが重要です。