きちんと設置できる?ウォーターサーバーのサイズ

見栄えを良くしたり邪魔にならないようにしたり

ウォーターサーバーを利用する際にはまず、ちゃんと設置させることを考えなければなりません。最低限の条件は、電源が確保できることと、床が平らで安定していることです。ただ見栄えの良さや邪魔にならないことを考えるのであれば、その条件を満たした上で家具の間や部屋の角にすっきり収められることが望ましいです。したがってもしウォーターサーバーを問題なく設置できそうなスペースがあれば、それに見合ったサイズの製品を選択すると良いでしょう。ウォーターサーバーには色々な製品があり、それぞれサイズが異なります。そのため費用や水の性質などにこだわりすぎなければ、設置を想定している場所にぴったり合わせられるサイズの製品が見つかる可能性が高いです。

熱を逃がすスペースのことも考えて

ウォーターサーバーは基本的に、左右と背面にある程度のスペースを設けなければなりません。電気で稼働している上に冷水を作るために排熱を行っていて、その熱で温まった空気を逃がす必要があるからです。どれくらいのスペースが必要となるのかは製品ごとに異なりますが、背面は少なくとも10cm程度空けておかなければならないはずです。したがってウォーターサーバーを選ぶ際には、そのスペースを設けても前に飛び出してしまわないことを考えなければなりません。そしてもし最適なサイズのウォーターサーバーが見つからなければ、卓上タイプを選択するという手もあります。背があまり高くない卓上タイプであれば、テーブルやキッチンカウンターの上に独立させて置いても悪目立ちはしにくいです。